2020.12.20

ワークショップ【コダマのしめ縄作り】

CONNECTモクフェス
第一弾ワークショップは
「コダマのしめ縄作り」開催しましたー!
自宅のしめ縄を家族で作る体験です。
講師は、岐阜県恵那市で水田でお米作りから取り組み、
しめ縄作りのワークショップをされている、
おいでん水田の皆様に来ていただきました。
藁をはじめて触る人ばかりでしたが、いい香りに包まれて、
2人1組で取り組みます。
しめ縄は、神様の入り口の目印とも言われて、いい神様を招き入れて、
悪い神様を入れないための飾りとも言われています。
CONNECTでは、しめ縄を、お正月が過ぎたら捨ててしまうものではなく、
神様の入り口としての玄関のどこかに、
一年中飾りとして置いておくものと考え、定義づけをしています。
ぜひしっかりと国産の藁で作られた、
一年間飾っておけるしめ縄を、お選びください。
コダマプロジェクトでは、こうした地域の素材や、丁寧な暮らしのための、
様々な道具をご紹介しています。

Share
facebook
twitter
line