月別アーカイブ: 2017年3月

【86】たちばな大木戸ひなた市

本日、たちばな大木戸ひなた市

「コダマデスク」で出店しております。

今回はこんな感じの、素敵な木の横の場所をご用意いただきました!

こもれびの下で、いー感じです。

マルシェ好きの、たくさんの人にコダマプロジェクトの世界を
伝えますー!

2-1

2-2

2-3

2-5

2-6

 


【85】冒険旅行を終えて。

長文。

僕は名古屋の家具屋です。小売店です。

なぜ僕が、お客様のご家族と一緒に、
大事な3月の繁忙期の土日に「コダマの冒険旅行」で、
上流の山に来ているのか。

なぜ、手間と時間がかかる「売り方」に、僕たちが挑戦するのか。

僕たちが取り組むコダマプロジェクトは、
http://kodama-p.com/

上流の山の木材で作られた商品を購入したお客様と一緒に、

実際にその木がある山を体感し、製材からの製作工程を見て、
モノづくりを体験し、

上流と下流の循環の中に、商品を購入した使い手として、
お客様に参加していただき、
納得して道具を使っていただくプロジェクトです。

お客様をモノづくりに巻き込んだ、
新しい流通「売り方」の挑戦です。

原材料を扱う方、作り手の方、デザイナー、
商品に関わるすべての人をオープンにし、

プライスにすべての中間原価を表記して、
お客様をプロジェクトのメンバーとして、納得して購入いただく。

そして合宿に参加できないお客様には、
コダマデスクは販売しません。

5年目も変わらず、この販売を続けてきました。

私たち家具業界は、安く売る事に囚われて衰退しました。
それは、たくさんの会社で、今でも毎日続いています。

自らを高め、1円でも高く売るための、努力をしなければ、
どの会社にも未来は無いはずです。

現時点で、コダマプロジェクトが、
僕たちが必要とする全ての売上を出せているわけではありません。

しかし僕たちが、自分たちの理念を信じて、
この仕事を続けていくための、大切なプロジェクトであり、
未来がここにあると確信しています。

お客様、そして参加いただいているメンバーのみなさんには、
感謝しかありません。
しっかりお返しがしたい。
みなさんの為になれる様、頑張ります!

CONNECTのコンセプトは、
「人と人をつなぐ」

みずのかぐの理念は、
「家具で人をシアワセにする。」

作ることも、デザインすることもできない小売店が
「人と人をつなぐ事で、どれだけ人をシアワセにできるか。
人のためになれるのか。」

木材
家具
生活雑貨
ワークショップ
小屋
建築資材
住宅
観光資源

上流と下流をつなぐコンテンツが、どんどん広がり、
成長しはじめています。

それもすべて、人のつながりができたからこそ。

人のつながりだけは、誰にも真似ができなくて、

そのつながりには、無限の可能性があります。

コダマプロジェクトでの、僕たちの挑戦は、まだまだ続きますー!

1-1

1-2

1-3

1-4

 


【84】コダマ冒険旅行2

上流の生産者のみなさんが、コダマデスクを購入したお客様、
下流の使い手のみなさんと一緒に楽しんでます。

そして恒例のプレゼント目指して、
木のチップの山に子供達が飛び込みます!

木にまみれる子供達、木の粉でクチャクチャですが、
大人も子供もみんな笑顔です。

みんな、木が大好きになってるのを実感します。

夜のBBQは、山の食材をみんなでいただきますー!

天然のアマゴを自分でさばいて、塩焼きにして食べます。

5-1

5-2

5-3

5-4

5-5

5-6


【82】2017コダマの冒険旅行

いよいよ3/25-26

明日から2日間
コダマプロジェクトの「2017コダマの冒険旅行」が開催です!

http://kodama-p.com/

上流の岐阜県東白川村のこもれびの里で、
コダマデスクをお買い上げいただいたご家族みなさんと、
コダマベースを設置させていただいたご家族をお迎えして、

上流の山で、楽しく美味しくカッコいい想い出を、
たくさん作ってもらいます。

上流の生産者と作り手がお迎えして、商品をお買い上げいただいた、下流の使い手が参加する、新しい流通の挑戦も、
これで5年目を迎えます。

難しい話は抜きで、とにかく山を楽しみ、山の恵みを味わい、
人と人がつながる2日間。

もちろん水野も参加です。
1年で一番楽しみな2日間かもしれん!

上流チームのみなさん、今年もよろしくお願いしますー!

3-1
3-2
3-33-4
3-5
3-6
3-7