【162】コダマの活動実践会2020 2日目

コダマの活動実践会2020
レポート③
2日目の朝。
まずは、漆喰九一の福ちゃんによる
「コダマ漆喰ワークショップ」
東濃檜のオガクズを混ぜて作られたコダマ漆喰は、通常の漆喰と比べて、
あたたかい感触と色合いが特徴的。
こもれびの里の一角の壁を、みんなでコダマ漆喰で仕上げさせて頂きました。
0919-6
0919-7
0919-8
続いて、然の内木さんによる
「ミルクカゼインボンドを使ったヒノキのまな板ワークショップ」
福ちゃんが開発した、ミルクカゼインボンドは、化学物質を一切使っていない、
自然由来の無添加の接着剤です。
今後のコダマの家具のシリーズへの採用を予定しているこの接着剤を使って、
ヒノキのまな板作りをしました。
0919-9
0919-10
0919-11
0919-12
0919-13
0919-14
楽しかったー!
2日間を通じて、コダマプロジェクトの上流と下流のメンバーが、素材や技術に触れ、
現在のコダマの様々な活動を、知り、体感し、楽しむ機会となりました。
この体験会は、どなたでも参加できます。
次回の開催をお楽しみに!

【161】コダマの活動実践会2020 レポート②

コダマの活動実践会2020
レポート②
続いて訪れたのは、村営のお茶工場の見学。
東白川村は県内有数のお茶の産地です。
厳しい気候の中で大切に育てられた、上質で味わい深いお茶は、本当に美味しい。
コダマで一緒にできることが見つかりそうです。
山の幸をみんなで調理しながら、楽しくミーティングが続いていきます。
0919-1
0919-2
0919-3
0919-4
0919-5

【160】「コダマの活動実践会2020」1日目

「コダマの活動実践会2020」が、
6/29〜30の2日間開催されました。
0918-1
1年に2回の全体ミーティング。
6月は山で開催する
「コダマの活動実践会」
12月は街で開催する
「コダマの新作発表会」
コダマのメンバーが集まり、地域の新しい資源や素材に触れ合ったり、
プロジェクトで生まれた素材や技術を体験する機会です。
レポート①
初日は、東白川村に1軒だけになった養蚕業を営む方を訪ねました。
あいにく蚕は繭になっていたので、動く蚕さんはみられませんでしたが、
山間の集落で現在も脈々と続けられている、お仕事を体感することができました。
その後コダマメンバーの村内の工務店、マルヨさんの新しいモデルハウスを見学。
地域の素材をたっぷり使った住宅です。
0918-2
0918-3
0918-4
0918-5
0918-6
0918-7
0918-8

【159】コダマプロジェクトを鹿児島へ

コダマプロジェクトを鹿児島へ。
かねてよりご相談がありました、鹿児島の家具店、オンリーワン佐々木社長。
0915-1
村澤さんと水野で、鹿児島産コダマデスクの試作チェックでお邪魔してきましたー!
素材は鹿児島産の杉材の幅接ぎ材、製作は道免家具店の道免社長です。
同じデザインのコダマデスクですが、地域が違う杉材が、
こんなに見た目が変わるのかーと驚き、感動した体験でした。
様々な針葉樹を扱っている道免社長は、とても頼もしいパートナーです。
来春に向けて、年末から鹿児島産コダマデスクの販売がはじまります。
楽しみですね!
0915-2
0915-3
鹿児島の佐々木社長にも、コダマプロジェクトのミーティングに来てもらいますので、
みなさま仲良くしてくださいませー!

【158】お茶入り蜜蝋ワックス

東白川村のお茶入り蜜蝋ワックスです
先回のコダマ合宿で美味しいお茶をいただいてこんなのできたらいいなぁと
思っていたら早朝に作り方を閃いたのでやってみました。
食用の乾性油にお茶(東白川村のくき茶)を煮出し蜜蝋を入れてワックスにしています。
お茶の成分のタンニンは防虫、防カビ効果などがあります。
お茶を煮出すことで普通の蜜蝋ワックスより良い性能を付加していると思います。
お茶の色と香りがする安心安全な木部用ワックスです。
0801
0802
0803
0804
0805
0806
0807
サンプルを水野さん、村雲さん、内木さんに送ります。
プロの方に使っていただいて性能のブラッシュアップをしていきたいと思います。